4月上旬の動き

緊急事態宣言が、発せられた。 新型コロナウイルス発生から96日くらいのこと。 大変なことだ。 経済も停滞している。 これから、どうなるのだろうか。 今は、外出を控えている。 どれだけ続くかは、概ね1ヶ月。 それでも、収まるのだろうか。 今現在は、通院や買い出しは、外出が、認められている。 …

続きを読むread more

この2日間

疲れが、出たようだ。 眠くて仕方が無かった。 寝てばかり。 思うことが、あったのだろう。 霊界で、足立区の後輩と会い、食事したようだ。 会計は、向こう持ちであったようだ。 これから、内観の時代。 そんな話。 フィールドワークが、難しいことを話したようだ。 今は、ただ座る。 それ…

続きを読むread more

現役最後の時の上司と再会した夢

仕事している。 機械の搬入の仕事。 終わって、会社に戻った。 たいそうな、ごちそう。 「いくら」とのたまい、わからない現場のひと。 持ち帰って。とのたまい、引き取ってもらった。 そこに、霊界にいる上司にあらわれる。 現役最後の時の上司は、携帯電話を持って、報告していた。 手伝い、とのた…

続きを読むread more

強風の日

ぐっすり9時間睡眠。 ラジオ体操が、できた。喜びが、大きい。 朝食もいただけた。感謝。 家事を楽しむ。  感謝。 パソコンの時間。 今日の風は、強い。 昼は、コッペパンの予定。 夜も未定。 風呂の予定。 2100就寝予定。

続きを読むread more

希望ある展望

地球の人々の幸せ。 食べ物が、十分にあり、水もあり、家が、ある。 瞑想で、「真の嗜好」を理解し、おもちゃや、五感の好みが、手元にある。 楽しく、愉快で、笑いある、あたたかな環境。 一人一人が、自分の才能を楽しんでいる。 そんなことで、作品の鑑賞会が、開かれ、楽しい。 楽しいことが、「無限」に感じられ、…

続きを読むread more

あるひの日比谷線からの考察

初めて自動列車制御装置が、ついたこと。 日比谷線は、東京の地下鉄の中で、輝いている。 でも、のり上がり脱線が、あった記憶もある。 どうか、日比谷線ばかりでなく、 全国の鉄道会社も、この試練を乗り越えてほしい。 鉄道ファンとして、現在、未来、過去において、 鉄道の堅実な性格を、主に、 抽象的では、…

続きを読むread more

志村けん、さん追悼

今年1月3日、発表の新型コロナウイルス。 中国武漢から始まって、地球規模の拡大といわれている。 そして、身近な、芸能人まで、死者。 大変な事態だ。 去年、東村山市で、slが、破壊された。 今度は、東村山生まれの大先輩、「志村けん」さんが、亡くなった。 謹んでご冥福をお祈りいたします。 私の場合は…

続きを読むread more

心象旅・もりおか方面の旅

昭和53年頃。 まだ、中学生の頃。 チャレンジ2万キロというキャンペーンが、あった。 発駅と終着駅を顔入りで撮影する、というものだった。 それには、応募しなかった。 その頃のダイヤ改正の時代が、おもしろい列車が、走っていた。 旅に出る。文庫本を持って。大人は、ウイスキーを持って。 東我孫子524…

続きを読むread more

作業の夢

家を出る。 バス停から、バスに乗る。 目的地に着く。 作業する。 帰宅する。 別のバス停へ行く。 高速道路に乗っている。 目が覚める。 そんな夢だった。

続きを読むread more

令和02年03月23日、月曜日 赤口

0615起床。 ラジオ体操は、よくできる。 朝、ごはん、味噌汁、納豆、ハム、茶、和菓子、チョコレート。 朝ドラマ見る。鑑賞して、父親の向上心が、ないと良くないことに、気がつく。 食器片付け、洗濯。くもり。内干し。 自分史を書いてみた。 昼は、食パン、コッペパン、サラダ、コーヒー牛乳。 パソコンの…

続きを読むread more

明け方の夢

撮影旅行をしている。 地下鉄と列車を乗り継ぎ、現場に着いている。 列車の撮影が終わり、藤野駅に着く。 家路につく。 そんな夢だった。 このところ、体調が、一新一体。 夢にまで、みたことは、重傷のようだ。 ただ、今は、安寧に、暮らせるのが、救いだ。 外出が、制限されている。 だからこそ…

続きを読むread more